麻沼賢彦 教授

IMGP4160modweb麻沼 賢彦(あさぬま のりひこ)

主な専門分野

ドイツ経済史、欧米経営史年齢不詳(45歳をすぎてから年齢を数えないことにしたため)。

略歴

出身地は長野。高校まで長野で過ごし、長かった学生生活に名古屋で終止符を打ち、古都奈良に赴任。奈良で10年ほど西洋経済史を教えた後、四日市に移り、以来、経営史、外国書講読、演習、等々の科目を担当して現在に至る。

趣味

現在のところは山歩き。といっても高い山は敬遠し、もっぱら近くの里山や高原(たとえば、美里村と大山田村そして久居市の境 界域に広がる青山高原)をせっせと歩き回り、森林浴や山菜採り、バード・ウォッチングなどを楽しむ程度。ただし、高校および大学時代に北アルプスを走破し た経験あり。スキーもかつては得意でしたが、今はもう……。

好物

信州そば、讃岐うどん、鉾杉(三重の銘酒)、魚介類全般(とくに鯵の干物、鰹のたたき、カキなど)。

苦手

会議、写真撮影、大勢の人の前で話をすること、歯医者の待合室。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です