Rのquantmodを利用して5行でGDPを描く

久しぶりのRについての書き込みです。

Rのライブラリquantmodを利用すると、わずか5行のスクリプトで、ネット上ででデータを取得し、グラフにすることができます。

ただし、日本のデータについててはFREDにあるのですが、数は限られます。

# ライブラリを呼び出す
library(quantmod)
# 名目GDP季節調整済み3ヶ月ごと
getSymbols(“JPNNGDP”, src=”FRED”)
japan_gdp<- JPNNGDP[“1994::”, na.rm=T]
head(japan_gdp)

## JPNNGDP
## 1994-01-01 500939.9
## 1994-04-01 498477.1
## 1994-07-01 504391.4
## 1994-10-01 502220.4
## 1995-01-01 504972.4
## 1995-04-01 510325.6

# グラフを描く
chartSeries(japan_gdp,name=”GDP”)

RPubsで公開しました。

http://rpubs.com/shibatau/303342

 


柴田 啓文

紹介 柴田 啓文

経済学部教員です。このサイトの管理者の一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です