RをR-Fiddleで学ぶ入門講座1:はじめに

RをR-Fiddleで学ぶ入門講座

はじめに

これからの勉強は、テキストを暗記して試験をうけてというのではダメです。

AIが日々進化し、刻々と新たなデータが蓄積されていく現代、決まった答えも、確定した知識も存在しません。この時代に対応する学習法は、開かれたテキストを共同で学習し、それを共有すること、それができる力を身につけることです。

そういうこと念頭におきながら、開かれたテキストとしてこの入門を書いています。まだまだ不十分ですが、試行錯誤しながらよりよいものにしていきたいと思っています。

次の図は、昔の学習モデルと新しい学習モデルを比較したものです。ワードのSmartArtで作成しました、文字以外は気に入っています。

 


柴田 啓文

紹介 柴田 啓文

経済学部教員です。このサイトの管理者の一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です