有効求人倍率が高いと景気がよいと言えるのか?

社会福祉が、ゼミで有効求人倍率について学びます。

授業では、R-Fiddleのスクリプトにあるデータ(有効求人倍率、求人数、求職者数)をExceコピーして表にします。

I.リンク

有効求人倍率バブル超え2017/5/30(日本経済新聞)

求人倍率(Wikipedia)

データ:労働市場関係指標(求人倍率・就職率・充足率・求人数・求職者数・就職件数)

 

II.R-Fiddle

III.課題

  1. 有効求人倍率が高いと、景気がよいといえるか?
  2. どのような場合に求人倍率は高くなるか?
  3. 有効求人倍率が高い理由を明らかにするには、他にどのようなデータを示す必要があるか?

柴田 啓文

紹介 柴田 啓文

経済学部教員です。このサイトの管理者の一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です