日本の村の人口の推移のグラフをR-Fiddleで作成

2017/6/12 10付の日経新聞Web刊は、「人口減少による議員のなり手不足を背景に高知県大川村は12日、村議会を廃止して「村総会」を設置する検討を始めた」と報じました。

大川村サイト

地域の高齢化と人口減少が地方に大きな影響を与えているということですが、下に公開したR-Fiddleでグラフで大川村の人口の状況を確認しました。

日本の市町村人口の変遷をR-fiddleで:Excel、Numbersの作表問題あり

地名をookawamuraとRun Codeをクリックしてください。次のグラフが作成されます。

1.人口数の変遷

2.人口割合の変遷

3.2010年を100とした指標の変遷

下記のデータは用いましたが、記事の数字と異なっています。確認していませんが、合併があったのかもしれません。

日本の地域別将来推計人口』(平成25年3月推計)

http://www.ipss.go.jp/pp-shicyoson/j/shicyoson13/2gaiyo_hyo/gaiyo.asp


柴田 啓文

紹介 柴田 啓文

経済学部教員です。このサイトの管理者の一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です