R-Fiddleからはじめる超やさしいR入門講座ver.6

R-Fiddleからはじめる超やさしいR入門講座

統計分析ソフトウェアのRを学ぼうとすると、WindowsにしてもMacにしても、インストールするのが第一関門で、RStudioもいっしょにインストールしたほうがよいのか、どのpackageをインストールすべきかとか、右も左もわからないところで、いろいろ決めなければなりません。

もちろん、最近では、関連書籍も多くありますし、インターネットで情報の情報収集でも、第一関門を切り抜けることができるでしょうが、面倒なインストールはあきらめて、オンラインで利用できるR-Fiddleを使って、ともかく、まず体験してみようと割り切れば、気楽にRを学ぶことができると思います。

R-FiddleでRを体験し、興味がもてたなら、自分のコンピュータにRとRStudioをインストールして、本格的にRを学べばよいでしょう。

この講座は、統計に関心があるが、プログラムは全くわからない、Rは聞いたことがあるが、何ができるのかわからないという学生のみなさんを対象にしたR-Fiddleから始めるR入門講座です。

先にお断りをしておきますが、私はRの専門家ではありません。統計学を授業で学んだことはありませんし、そもそもコンピュータの授業を受けたこともありません。専門は言語哲学なので、直接統計学やRと関わっているわけではありません。

ですから、スクリプトの誤りや、用語の不適切や不統一もあるかと思いますが、素人の体験的なR入門ということでご理解ください。

現在下記を私の個人サイトで公開しています。

R超入門1:R-Fiddleでこんなことができた

R超入門2:R-Fiddleで遊ぶために知っトクこと

R超入門3:R-Fiddleでデータを読みこむ

R超入門4:Rのスクリプトこれだけは

R超入門5:実習R-FiddleでGDPの推移をグラフに

R超入門6:データタイプに注意しないとエラーが

R超入門digression1:Fiddleから始めると挫折しない!?

R超入門digression2:人口問題から見た加計学園問題

現在のところ、四日市大学の学生を対象に書いています。質問があれば、shibatau@gmail.comに連絡してください。


柴田 啓文

紹介 柴田 啓文

経済学部教員です。このサイトの管理者の一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です