Rで関数をグラフにする

関数、例えば、y=x+1のグラフを描くのは面倒ですが、Rなら次のスクリプトを実行するだけす。

curve(1*x+1)

数値を変えることでグラフが変化しますので、数値の意味を直感的に理解できます。

また、文字を入れることもできます。

R-fiddleでサンプルを示しましたので、いろいろ数字を変えて確認してください。


柴田 啓文

紹介 柴田 啓文

経済学部教員です。このサイトの管理者の一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です