“lazy-load database ‘…….rdb’ is corrupt”で苦しむ

Rでネット上インターアクティブに操作できるコンテンツを作成たいと思い、shinyというパッケージをRにインストールしました。

これまで使っていたMacBookでは問題なく動きますが、最近購入したWindows 10搭載のノートではエラー続きで、正常に動くまで2日ほどかかりましたので、対処法をここにメモしておきます。

現象

Rにinstall.packages(“shiny”)を実行すると、エラーなしにインストールされますが、library(shiny)でよびだそうとすると次のエラーが表示されます。

“lazy-load database ‘…….rdb’ is corrupt”

推測される原因

確信はありませんが、セキュリティソフトを停止せずに、Rやpackageをインストールしたことが原因だと思います。通常のアンインストール、インストールを繰り返しても状況はかわりません。

私の解決法

1.通常のアンインストールに加えて、下の指示にしたがってRのフォルダをすべて削除します。

https://cran.r-project.org/bin/windows/base/rw-FAQ.html#How-do-I-UNinstall-R_003f

2.セキュリティソフトを停止して、Rをインストールします。

3.権限のトラブルを避けるため、Rを管理者権限で起動します。(アプリケーションを右クリックして管理者権限で起動するを選択します)。

あとは、通常通り、インストールして呼び出します。

install.packages(“shiny”)

library(shiny)

以上で、今のところは問題なく動いています。


柴田 啓文

紹介 柴田 啓文

経済学部教員です。このサイトの管理者の一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です