201609留学生日本語ガイダンスアンケート結果

2016年度後期のガイダンス時に、1年、2年、3年の日本語の授業で実施したアンケート結果をR-fiddleにアップしました。

現在見えているのは、アンケート結果のデータを読み込んで、4つの質問のうちの一つ(重複回答)の質問に対するそれぞれの回答の割合の棒グラフを表示するためのスクリプトです。

グラフを表示するのは、スクリプトを選択して、右下の”Run”をクリックします。

R-fiddleでは、みなさんがオンラインで、統計ソフトRのスクリプトを入力すれば、アンケート結果を自由に集計することができます。


柴田 啓文

紹介 柴田 啓文

経済学部教員です。このサイトの管理者の一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です