各試験の平均と任意の学生の得点を折れ線グラフで表示(修正版)

スクリーンショット 2016-06-11 11.00.35

日本語文章表現Iの語彙試験7回までの得点を折れ線グラフにしました。

平均は赤の太線で示されます。

任意の学生の得点は黒の太線で示されます。

最終行の学生の”id1″を変更すれば、当該のidの学生のラインを表示します。

以前にアップしたものの指揮をapplyとmatplotを利用して簡略にしました。

大学のコンピュータ教室でインストールされているRを利用する場合は、下記にある式をコピーして貼り付けてください。改行を読まない場合は、一旦エクセルに貼り付けて、それをコピーして、Rに貼り付けるとよいようです。

1.RPubsでの公開

Rstudioを利用して、RPubsに公開しました。

2.R−fiddleの利用法

下記の右上のEditをクリックし、全式をコピーし、画面下のコンソールに貼り付け、キーボードのエンターをクリックしてください。グラフが表示されます。

最終行のidの数字を変更すると、その学生の得点が黒の太字の折れ線グラフで表示されます。


柴田 啓文

紹介 柴田 啓文

経済学部教員です。このサイトの管理者の一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です