教育に関わるデータのグラフ化システムを図にしました

RやZipgradeを利用した大学教育のICT化についてのアイデアを図にしました。GoogleアプリのMindmupを利用してしています。

特にLevel1は簡単です。MOODLE利用者であれば、Rを使って小テストを簡単に図にすることができます。Rは大学のどのWindowsのコンピュータで使えるので、コンピュータ教室ならその場でグラフにして表示することができます。

基本的なスキルは必要ですが、Rについては貼り付けて実行するだけなので、かなりハードルは低いと思います。


柴田 啓文

紹介 柴田 啓文

経済学部教員です。このサイトの管理者の一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です