「こども四日市」に経済学部の学生が参加しました。

経済学部経済経営学科国際地域コースの2、3年生が、11月7、8日にすわ公園(8日は雨天のため四日市市商店街内)で行われた「こども四日市」に参加しました。

昨年に引き続き、子供たちが親方を務める出店のサポーターを務めるとともに、今年は新たな企画として留学生による「外国語学校」をボランティアで行いました。親子連れで、中国語、ベトナム語、インドネシア語の簡単な挨拶を楽しんで学んでいく人もいました。

また、「こども四日市」が抱える親方の継続問題を解決するために当日アンケートをとりました。今後このアンケート結果を分析して、同イベントに提案を行っていく予定にしています。

【文:鶴田】

kodomoYokk1-2kodomoYokk2-2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です