Word Cloud Generatorを使ってみました

Word Cloudを作りました。

worlcoud1観光学とジェンダーについての発表をするために、ジェンダーに関わ論文を計量書誌学的分析(gender-aware bibliometeric analysis)しているものを読みました。

どのようなジェンダー関連用語が多く用いられているかをWord Cloudで示してありました。学術論文でもWord Cloud使うんだということを知ってうれしくなりました。

下のサイトに、経済学部のサイトのトップページのURLを入れると左のようになります。文字の大きさが、その文字の出現数の多さを表しています。

見えていない文字をたくさん読み込んでいますが、人名では柴田が大きいので、私の書き込み回数が一番多いいということがわかります。

卒業論文にも使ってみてはどうでしょう。

Word Cloud Generator


柴田 啓文

紹介 柴田 啓文

経済学部教員です。このサイトの管理者の一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です