特別講師招聘授業「証券市場論」、「地域金融論」開催します

学生の金融ケイパビリティ(Financial Capability)向上と金融業界研究を目的として、7月6日(月)4時限「証券市場論」、13日(月)3時限「地域金融論(金融機関証論)」で特別講師招聘授業を行います。(全学部全学年対象)

金融ケイパビリティとは、米国の金融リテラシーに関する大統領諮問委員会で、「知識とスキルとアクセスに基づいて金融資源(リソース)を効果的に管理する能力」と定義されています。(日本FP協会ホームページ)

金融および金融業界に関心をある学生はぜひ参加してください。

7月6日(月)4限目「証券市場論」122教室

テーマ:証券業界研究

特別招聘講師:岡三証券㈱人事部採用グループ長 西村幹雄 氏

岡三証券㈱ 伊賀上野支店 背戸 氏

本学OBで岡三証券マンとしてトップ営業中

※証券会社は、金融機関の中でも競争が厳しい業界です。今回お呼びする背戸氏は、入社8年で岡三証券のトップ証券マンとして活躍中、しかも本学出身、OBです。先輩の話を直に聴いて証券業界を研究しましょう。証券業界は20年間の株式市場低迷から脱却し変わりつつある業界の一つです。この機会に、証券業界の仕事を理解しましょう。

7月13日(月)3限目 地域金融論(金融機関論) 138教室

テーマ:『将来に向けた生活設計と金融機関との付き合い方』

信用金庫業界研究―銀行と信用金庫、ここが違う!

特別招聘講師:北伊勢上野信用金庫 個人営業部長 奥 隆芳氏

※地域金融の担い手である信用金庫の仕事を理解して、銀行との違いを研究しましょう。

後援 一般社団法人日本FP協会

お問い合わせ:経済学部 東村、岩崎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です