ジェンダー論で日本の女性参政権について解説します

ジェンダー論で日本における女性国会議員数、女性参政権、またこれにかかわり終戦前後の沖縄についてお話しします。その再利用した資料を掲載いたします。

資料1

女性議員割合 日本はG7最下位の163位 前年から低下

資料2

女性当選は最多に届かず 7人増45人 自民は2増

資料3

1946年(昭和21)4月10日の戦後初の衆議院選挙の結果、日本初の女性議員39名が誕生しました。一方、沖縄の選挙権は停止されていました。

http://timeglider.com/t/dd4adf38238bfb31?min_zoom=1&max_zoom=100


柴田 啓文

紹介 柴田 啓文

経済学部教員です。このサイトの管理者の一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です