四日市市立図書館の地域学習講座で丹羽文雄について話します

6月28日(日)14:00から、四日市市立図書館の2階視聴覚ホールにて、地域学習講座の第5回があります。

この講座は丹羽文雄をテーマに「母・故郷・戦争」という切り口で、昨年の11月から始まりました。

第5回は「故郷」という切り口から丹羽文雄の文学について考えてみたいと思っています。

丹羽文雄の故郷は言うまでもなく四日市。丹羽文雄は自分の故郷である四日市をどのように考えていたのでしょうか。

どなたでも聴いてもらえますのでたくさん来てください。無料です。詳しくは、下のリンクでご覧ください。

http://www.yokkaichi-lib.jp/?action=common_download_main&upload_id=545


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です