日本語文章表現論I(柴田担当)でのアンケートと読解試験1の結果。

本年度より解説された3年生対象の日本語能力試験対策クラス(日本語文章表現論I(柴田担当))の第一回の授業授業で、アンケートと読解テストを実施しました。その結果は以下の通りです。

1.アンケート

カンケーと結果を考慮し、授業では文法問題と読解問題を中心に講義します。

スクリーンショット 2015-04-16 14.19.00

 

 

 

 

 

注.数字は人数。

2.読解テスト

読解試験1(15題、30分)を実施し、Zipgradeで採点しました。

ZipgradeのCloudにより、次のような結果を得ました。

次回の授業では、不正解の多かった問題を中心に読解問題の解法について講義します。

スクリーンショット 2015-04-16 9.03.10

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2015-04-16 14.22.52


柴田 啓文

紹介 柴田 啓文

経済学部教員です。このサイトの管理者の一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です