タスク管理アプリのProducteevを利用します

地域多言語支援プロジェクトの管理に、Produceevを利用します。

プロジェクトを作成し、各タスクの責任者、日程などを設定し共有できます。

また、チャットもできます。有料版はOutlookと連携できます。ただし、Outlookを使わなければ人数制限なく無料で使うことができます。日本語、中国語でもOKです。

Google Slidesも使います。


柴田 啓文

紹介 柴田 啓文

経済学部教員です。このサイトの管理者の一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です