地域多言語支援グループ・メンバー募集ver.3(Producteevについての情報を追加)

multi1

メンバーが卒業して活動を休止していましたが、産業振興支援プロジェクトとして活動を再開します。

現在はボランティアとしての活動ですが、将来はインターネット上のビジネスとしての展開を考えています。

multi2

当面は、 留学生の母語での地域企業の紹介ページや動画の作成を計画しています。

メンバーはスマートフォンを利用していることと次のいずれかのスキルが必要です。

 

 

  1. 母語での表現力のある文章を書ける:企業を訪問し、企業の意向を聴取し、結果の出せる(問い合わせがある)ページを作成する。
  2. ウェッブページ、動画その他のコンテンツを作成できる:企業の公式サイトに掲載できるレベルのページを作成する。
  3. 絵やイラストが描ける:PhotoshopやIllustratorでイラストやロゴなどを作成する。
  4. 企業の担当者とコミュニケーションができる:地域企業の社長や担当者とコンテンツについて調整する。
  5. 音楽的センスがある、あるいは、作曲できる:BGMを選んだり、Garagebandその他で作成したりする。
  6.  英語ができる:種々のコンテンツの取得(しゅとく)ために必要な英語や著作権などに関する英語を理解できる。

いずれも自信がないという場合でも、上記のスキルに関心があり、情熱があれば大丈夫です。日本人学生もOKです。

当面の活動

  1. Producteevの登録
  2. 各自の名刺の作成
  3. 自己紹介リーフレットの作成
  4. Multilingual紹介アニメーションの作成(Captivateを利用)
  5. 活動紹介(各国語)
  • スピーチコンテスト(日本語)
  • 自己紹介

参加者は、online task management softwareのProducteevを利用します。これによりインターネット環境があれば、世界のどこかでもこの活動に参加できます。

https://www.producteev.com/pricing

お問い合わせは柴田shibatau@gmail.comまで。

印刷用PDFファイル

multilingual7


柴田 啓文

紹介 柴田 啓文

経済学部教員です。このサイトの管理者の一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です